<< もうちょっと・・・ モロッコ9 >>

モロッコ10


e0078338_2123191.jpg


ホテルの屋上から。
最終日にやっと晴れた。

e0078338_2144524.jpg





泊まったのは「マダダ・モガドール」 7室ほどの小さな宿。


e0078338_216423.jpg


階段を上がって2Fがロビー。
朝ごはんもここです。
ネットがワイヤレスフリーなので、寝る以外は部屋にいないでほとんどここにいた。


e0078338_2173093.jpg


e0078338_21181544.jpg


e0078338_21402562.jpg


朝ごはん。
モロッコの朝はこの穴々パンケーキから始まる。w
朝早くからハムがロビーでPCをパチパチしてたら、出勤してきたスタッフのお姉さんが
まだ朝ごはんの時間じゃないのに、できるものから出してくれる。
宿のおじさんが、どこかで買ってくる焼きたてのパンがウマイ!


e0078338_2141617.jpg


宿のにゃんこ「スルタン」
確実にこの宿の王様。


e0078338_21324832.jpg


最初の夜に行ったレストラン。
お魚のタイルがかわええ♪


e0078338_21552433.jpg


e0078338_21575473.jpg



昼間にウロウロしてたら、店先でチキンが回ってるのをハケーン。
チキンの肉汁が下にしきつめてる「たまねぎ」にしたたってる。
うわー、食べたい!

中にテーブルとイスがあるので入っていったら、テイクアウトの店のようで、
お姉さんが困ってる。
「どうしてもこのチキンが食べたい!」とハムと二人で訴えると、
しょーがないわねーって感じで、ゴソゴソっと裏から皿とフォークを出してきて
どかんとのっけて出してくれた。
う、ウマーーー。
チキンもおいしいけど、肉汁がからんだたまねぎがものすごーくおいしい。
モロッコ来て食べたものの中で一番ウマイんですけど、これ。(笑)



e0078338_2263425.jpg


実はその夜モロッコで一番おいしいタジンに出会う。
お店の中が暗くて全部ピンボケなんだけど、ここのラムのタジンが絶品だった。
ハムはクスクスを頼んだけど、タジンがウマくて取り合い。
あのタジン食べるために、もう1回エッサウイラ行きたい。
ル・アリゼ・モガドール


e0078338_22121463.jpg


港の奥のお魚料理のお店にも行きました。
お約束のおしょうゆ持って。
味は、まあねえ・・・w



e0078338_22143056.jpg


e0078338_22165818.jpg


「マダダ・モガドール」とどっちに泊まるか悩んだ「レール・ブルー・パレ」にお茶に行く。
さすがにルレ・シャトーグループだけあって、中に入るとエッサウイラの街中とは
違う空気感でございます。
エッサウイラ価格に慣れちゃうと、ここのミントティーはものすごく高く思えます。w


e0078338_2101174.jpg



海辺の町なので、秋冬はシーズンオフだけど、
ここ夏でも、なんとなーく物悲しい感じがしそう。
この裏寂れ感が、なんともいい感じ。

着いた日は土砂降りの雨、後はずっとどんよりとした曇り。
日本でいうと絶対太平洋側の港じゃないのよ、日本海側。
カモメもキウキウ鳴いてるし。
「お酒はぬるめの燗がいい・・・・」ってか。



e0078338_22292943.jpg



       マラケシュへの帰り道、道路沿いのお店で休憩。
                   ティーポットなしのワイルドなミントティーがおいしい。

e0078338_22301762.jpg


                         何もない小さな町なのに、すごーく印象深い。
                                             心の奥に残る街。
[PR]
by sharahouse | 2008-12-21 21:00 | 旅 モロッコ
<< もうちょっと・・・ モロッコ9 >>