カテゴリ:日々のこと( 46 )

隊長のお宅訪問!

e0078338_1401819.jpg


土曜日の夜にrainyさんと晩ゴハンを食べていて、

「明日、ウチ来る?」
「行く!!」
「行きたい!!」

ってハムと叫んで、急遽お邪魔してきました。むふ。

More
[PR]
by sharahouse | 2011-12-17 23:55 | 日々のこと

九州新幹線

すっごくいいCMなのに、今TVでやれないんだよね。
もったいないね。



最初見たとき「わああああっ!」ってうれしくなって楽しくなって、でも気がつくと泣いてた。
[PR]
by sharahouse | 2011-04-10 22:28 | 日々のこと

新学期

前に書いた仙台で先生をしているTっちからメールが。
4月21日から新学期が始まるそう。

要点を抜き出して書こうかと思ったけど、これは私のフィルターをかけないで
そのまま(一部カットして)の方がいいと思うので、許可をもらって。

「昨日を最後に転勤する同僚の中に被災されている先生達(ご両親亡くされた方、家屋流出した方、家族が福島第一原発勤務の方など)にsharaさん達からの食料を持っていっていただきました。中に敢えて南相馬市の教師として赴任する若者や被災地の中学校に赴任する先生方もいて互いのこれからを思い遣り感無量…一人一人を送り出しました。物資がもだいぶ流通し始め品物が手に入るようになってきました。しっかり暮らしていかねば! 力をアリガトねっ!」

ありがとうはこっちだってば。
Tっちはじめ先生方、本当にありがとう。

でも、新学期を始めるのに、先生も生徒も色々足りないものあるだろうなあ。
必要なものがあれば、どんどん言って欲しい。
[PR]
by sharahouse | 2011-04-01 21:20 | 日々のこと

てへ? シェー?

2月に生まれた、友達の赤ぴょん。
寝るときは、必ず手が頭の上なんだって。w
かわいいなあ。(^.^)

e0078338_12114958.jpg



息子へ


ま、いっかーと、それをよしとしてきたのは私たちで。
原発に頼ってきたのは事実で。

右肩上がりの利益を追求し、より快適さ便利さを求めていく。
資本主義経済の常として、それは当たり前のことだけれど、
そのための無理が、見て見ぬふりをしてきたことのツケがまわってきてる。

社会主義はもっとヒドイですけど。w

ここから下は、自分に対する戒め&毒吐きをしてたんだけど、
1日たったら消そうと思ってたので。はい。
[PR]
by sharahouse | 2011-03-30 12:10 | 日々のこと

日本を買おう!

日本を買おう!

そう、このままじゃほんとに日本恐慌よ・・・・

みんなで買おう!!

「おいしい経済活動」もしよう!!

お花見に行こう!!


と、言いながら、オレはいつ出かけられるんだ??
うううううううう。



レミゼ 地震被災者へのピープルソング


More
[PR]
by sharahouse | 2011-03-29 00:01 | 日々のこと

ありがとう。

仙台の「Tっち」から電話をもらった。

Tっちは、6年前の同じ日に手術を受けた4人の「腹きり仲間」の1人。

メールをしたけど届かず、もんもんとしていたら、
同じ仲間のR子さんから「無事だって!!でも食べ物が足りないって」という連絡をもらう。

ヨカッタ!無事ダッタ!!!!!!

More
[PR]
by sharahouse | 2011-03-26 23:12 | 日々のこと

911

日本のTVや新聞で報道されない、NYタイムスや海外から拾ってきた写真を見ると、
想像を超える画像に・・・・言葉がない。なんていうステレオタイプの言葉では表せない。

暖かい場所にいることが、罪深い気持ちになる。
あまり楽しいことをする気になれない。
正直、心がぐったりしてくる。

勝手に見て、そんな風になって、見なきゃいいのに・・・

そう思いながら、三谷幸喜や、野田秀樹の、舞台挨拶を読むと、うんそうだと思う自分がいる。

そして団長の3/20の日記にあるように、「1週間キャッシュのインが止まると資金繰りが大変になる中小零細企業や店が、そこいら中にたくさんあるのである。中にはつぶれる店もあるのである」ということも真実。

経済活動は、続けていかないといけない。
過度な自粛はよくない。

でも、あまりに現実が重くて、なかなか心と体がそれに向かえない。

書いてて思い出したこと。

911のときNYにいた私たちは、テロに対する悲しみと怒りと、
いつまた別のテロが起こるのか、どんな攻撃がしかけられるのかという恐怖でいっぱいになった街で、
空港が封鎖され日本に帰ることもできず、情報も入らずぼーぜんとしていた。

その日は、ホテルの外に出るのも怖くて、ただただTVを見続け、
窓から、ほこりで真っ白になって歩いてくる人の群れをながめていた。

翌日、911の日に見る予定だったミュージカルの払い戻しにチケットブースへ行くと、
「払い戻す?今日のに振り替える?」と言われる。
聞き間違いかと思った。
翌日に、もう舞台を開けるの?!

お客さんは数えるほど。
アメリカ国民ではないけど、カーテンコールで立ち上がって一緒に国家を歌う。
みんな同じ思いでいるということを感じさせてもらえた。
大丈夫だと思えた。

自粛も出かけることも、正解はない。
自分がどうしたいか、どう思うか。
人に強制することではない。
(巨人のあれは、電力がからみすぎてるので別問題)

「行こう!」と思ったときに、舞台にしろお店にしろ、そこでずっとやり続けてくれていることに感謝。

とか書くことによって、実は落ち込みがちな気持ちを、一生懸命引きあげてる。
矛盾してるなあと思いながら、後ろ向きになったり、前向きになったりしております。

つらつら思うのは、今回の地震は、現地だけ、被災にあった方々だけの問題ではない。
助けるなんていうおこがましい次元ではなく、一蓮托生という言葉が頭に浮かびます。
[PR]
by sharahouse | 2011-03-22 23:36 | 日々のこと

また、再建しましょう!be strong Japan!

また、再建しましょう!



音楽とか泣かせるように作ってるのはわかるけど、泣く。
特に最後のおじいさんの言葉に、言葉のトーンに、号泣。

号泣してたら、ハムに
「日本人はな、あの焼け野原の中から復興してきたんや!!できるわい!!」
と言われた。

あの焼け野原って・・・見たんかい。

仙台の友達に、荷物を送ったよってメールしたら返事が。
まだ、断水は続いてるけど、地震以来10日ぶりにお風呂に入ってぐっすり眠れたそう。
毎日、給水かガソリンか食糧(1家庭10品まで)の行列に4~5時間並ぶのと余震で、
背中も腰もバリバリになってたのが楽になったと。
原発のこととか、まだまだ恐怖はつきないけど、がんばってるよ!って。
逆に、励まされる。


ほぼ日糸井さんの言葉
[PR]
by sharahouse | 2011-03-20 17:16 | 日々のこと

■ は な こ と ば ■~ビーズフラワーアクセサリー展~

e0078338_21591269.jpg


                          ■ は な こ と ば ■
                        ~ビーズフラワーアクセサリー展~

                         会期:3月25日(金)~27日(日)
                       時間:11:00~19:00(最終日17:00)

                     場所:ギャラリー Take Two(京都市中京区)
                   京都市中京区御幸町通御池上ル亀屋町399カーサ御幸1F


                    お友達のerikoさんが、京都でアクセサリー展をされます。
                    よろしかったら、ぜひ覗いてみてくださいね♪

More
[PR]
by sharahouse | 2011-03-09 21:59 | 日々のこと

Atelier Himeshara

建つ前から、きっとステキな家になるだろうと、心待ちにしていた友達の家が完成。
お祝いを持って、お邪魔しまっす。

e0078338_19564317.jpg


建築家のダンナさんが、結婚する時に「君のためにホール付の家を建てるよ」と約束した
小さいけれど、とても素晴らしい響きのホールを持つお家。

ホールの名前は「Atelier Himeshara  ヒメシャラ堂

横の樹が「ヒメシャラ」だそう。

More
[PR]
by sharahouse | 2010-05-17 19:46 | 日々のこと