<< Chez Michel Passage 53 >>

Septime

そして「Septime」

去年の11月にオープンして、かなりの評判だと聞いていたので
パリに行くことが決まって、まず押さえたいと思ったお店。

e0078338_111782.jpg









ここも野菜が中心ですね。

癖がある野菜を多種多様にお皿に乗せてくる。
素材そのものの味を生かすため、ソースは重くなくさっぱり、やっぱり泡。w

ノーマの流れ、シンプルでナチュラル、お店全体になんとなくオーガニックの香り……。

e0078338_1134762.jpg


最初のカブとホタテのお皿なんだけど、味がない....
塩を控えめにするなら、ビネガーがハーブを効かせて欲しい。
「塩忘れてない?」と言いながら、完食する。

魚料理が、はやりの低温調理。
悪くないけど、魚の低温調理は皮がにゅるっとしてるのがあんまり好きじゃない。
身はしっとりがいいけど、皮はパリっとさせて欲しい。
やっぱ、魚料理は日本人シェフの方がうまいな。

agapeよりは、ずっとちゃんとした料理です。w

店の雰囲気はとてもよくて、流行ってるなーという感じがします。
雰囲気はビストロ、料理はレストラン、今の流れですね。


あとで、予約をしてくれたY美さん(ゆりちゃんのお友達)と
電話で話した時に盛り上がったのが
Y美さんも「3日前に行ってきたよ!」とのことで、
S「イケメンがいましたよね!」
Y「いた!でも、同じ人かな?」
S「背の高ーい、顔のちっちゃーい人じゃないですか?」
Y「そうそう!!」と。ははは。

ハムいわく、「アンタずーーーーっと見てたで」と。
そりゃしょーがないよねえ?(笑)
[PR]
by sharahouse | 2012-12-19 00:47 | 旅 パリ2012
<< Chez Michel Passage 53 >>