<< ルクエ シャネルCM >>

AEGのIHが壊れました

お鍋乗せて使用中に、突然「ボンっ」と音がしたと思ったら
電源が切れました。

AEGのIH

ブレーカーが落ちてたので戻して、電源を入れると2個が壊れたもよう。

4個あるうち、斜めに2個ずつがセットになってるから
左下がダメになると右上も一緒にご臨終。

3日後に大阪から修理に来てくれて基盤交換。
考えられる原因としては、熱がこもってしまったんではないかと。
よくあるんだそうです。

IHの下にはファンが入ってるので、排気口と吸気口が必要だけど、
両方とも作ってないキッチンがよくあるそうな。

うちは、IHの下、引き出しの上に排気口はきれいな造作で作ってくれてるんだけど、
奥に吸気口がない。
それが問題なのではないかと。

1年、2年で壊れると「ドイツ製はアカンのか?」と言われる。
が、そうではなく、組み込む時にそこらへんをわかって造作が必要だと。

ちなみに日本のIHはグリルがついてるので、
吸排はIH本体に組み込まれている。
なので、そういう問題はないそう。
でも、別の原因で故障はよくあるそうです。(笑)

キッチンを作ってくれたところに電話すると
設計時に「吸排口の大きさはこれでいいか?」とAEGにちゃんと確認しているそうな。
どういうこっちゃねん、AEG。

1回めということで、基盤代はタダにしてくれたからいいけど
通常だと大阪からの出張費含めて基盤交換に10万くらいかかるらしいです。

ぎゃ。
[PR]
by sharahouse | 2009-06-06 15:37 | 家 完成&住んでみて
<< ルクエ シャネルCM >>